HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト沈没船  »  幽霊と語らう
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉の冒険LVと名声上げのお供として、今日もEU内をウロウロしていた時のことです。
かの商会の中でも生粋の冒険家のねねさんが、ステキな呼びかけをしてくれてました^^

ね>沈没船(幽霊船)行く人居ますか~?


もちろん姉は喰いついて、急遽リスボンへ。

到着すると待ち合わせ場所で艦隊を解散して、姉はねねさんの艦隊に移動していきます。
自分はいつものようにお留守番…と思いきや?

ぴんぽ~ん

お優しいねねさん、気を使ってくださったのか、なんと自分も誘ってくれたのです^^

そんなこんなで、沈没船(幽霊船)探索にGO!

ちょっと戦闘した後に宝箱を開けていくところは普通の沈没船と同じ。
違いはというと、幽霊船にはその名のとおり幽霊が出て船内をさまよいます。
現れては消え、消えては現れる半透明な彼らに話しかけると…。

さまよえる乗員>俺は同じ失敗はしない男だ。次こそはうまく操ってみせるんだ。だからもう一度機会を…

さまよえる乗員>このお金って、まだ使えるのかしら? せっかくなので差し上げるわ

さまよえる乗員>戦い続けて2週間… 敗北したが後悔はない。ただ、もう繰り返されないことを願うばかりだ

さまよえる乗員>ついさっきまでお腹が空いてたんだけどなー。…もう分からなくなっちゃったなー


と、何かしら語ってくれることがあります。
そんな時は交易品やお金のほか経験値も取得できるので、とてもおいしい~^^

そしてそのおいしさゆえ、消えてしまう前に話しかけないと!と必死ですw

沈没船内の気配が穏やかになってきました。もう幽霊は現れません


と、ここで探索終了。

姉もいずれはサルベージする気ではいるようですが、さあ、いつになるのでしょうね^^;
関連記事
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
霧の街への移住
NEW Topics
再スタートは北の国から
獅子編レシピ、GET!
船型式の変更は慎重に…
開拓地を発展させよう!
2013年8月B鯖大海戦
プロフィール

ニメンス

Author:ニメンス
Server:A(旧B)
Nation:France

姉の都合で引っ張りまわされている、無口な弟の無口ではない日記です。

検索フォーム
Copyright
(C)2003-2014 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。